プロフィール

プロフィール

歌手・女優・エッセイスト

小林千絵

【生年月日】  1963年 11月20日 

【出身地】   大阪府豊中市

小林千絵宣材写真

 

1981年 ミス花嫁コンテストでグランプリ「ミス花嫁」に選出される。

同年、ヤマハ「ザ・デビュー」で1万人の中からグランプリを獲得。

1982年 第24回「ヤマハ・ポピュラーソングコンテストつま恋本選会」入賞。

 

1983年 ポニーキャニオンより、「いつも片想い」で歌手デビュー。

歌手としてシングル11枚、アルバム4枚をリリース。

ディスコグラフィーはこちら

 

その後、司会、女優、バラエティタレント、エッセイスト、映画評論家と活躍の場を広げ、何でもこなすマルチタレントとして長きに渡り活躍。

★特にラジオのパーソナリティとしては、複数の番組をかけ持ち、一時期、日本で一番電波に乗っている声と言われたことも。

★パチンコ好きとしても知られ、本人の写真と歌が流れるパチンコ台がSANKYOより発売される。今では当たり前となった芸能人をモチーフにしたパチンコ台の第一号である。

(出演実績はこちら)

 

2002年 結婚

2003年 男児出産

その後は育児を優先しながら、テレビ、ラジオの仕事を続ける。

2018年 11月   銀座博品館劇場にて同期デビューの仲間「お神セブン」と35周年記念コンサートを行う。

これを機に芸能活動を本格的に再開し、ライブやテレビに出演。

2021年4月からは全国コミュニティFM「大石吾朗のPremium G」のパーソナリティを務めている。